昆布料理研究家 岩佐優

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴィンテージ昆布

<<   作成日時 : 2014/07/01 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私の人生の中で、

強烈に出会った人のことは決して忘れません。

人と人との出会いをつなぐものが料理、食事。

料理というのは、会話の媒介であります

会話、つまり人間。

仲のよい気のおけない友人と楽しむのが、料理。

おいしければ、なお良い。

楽しいな、一緒にいてよかったな、

そう思える相手と食事をすることが、

「本当においしい」ということなのだと教えてくれます。

Convivialite`,

フランス語で会食という意味で、

この会食の楽しみを共に分かちあうことこそ、

まことに人生の至福であると考えられています。

日本語なら一期一会。

こんぶネット
日本昆布協会
http://kombu.or.jp/index.html
https://www.facebook.com/Kombunet

お問い合わせフォーム

昆布料理研究家 布ぢからへのお問い合わせは、下記フォームより承っております。
以下のURLでご入力下さい。

ご返信までに数日お時間をいただく場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。


http://kyoutousagiya.jimdo.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%81%A8%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84/

画像




人生で困難、苦難にぶつかった時に、

あの時は辛かったが、乗り越えたよなと、

心の糧になるものであっていたい。

苦しいが、その苦しさも実は返せば楽しみだと知る。

そこには、いつもの楽しいではなく、

人生を味わう程の深い愉しみが待機している。

苦労してきた経験が多く大きい程、乗り越えるだけの力も付く。

乗り越えた壁は、自分を守る砦となる。

魂の向上とはそういうもの。

人生いくら楽しいを掻き集めても、

決して愉しい事にならずを気付くべき

苦から逃げてばかりいた自分。

ここらで真剣に苦と向き合ったら如何か・・と

楽しさの向こう側へ。

愉しい人生だったと言う為に

それが、自信に繋がる。

日本津々浦々の昆布大使様

ありがとうございます。


画像


昆布は海から昆布を収穫する水産業

自然からの恵みを頂きます。

昆布の場合はそれぞれの地方で種類が違う昆布の品種が自然と育ちます。

昆布の「格付け」とは

知床半島では羅臼昆布、宗谷岬の方では利尻昆布という様に、

収穫される昆布はその土地、地域で異なります。

大きな潮のぶつかり合うところ、

大きな岬を中心に4大昆布の品種が分かれます。

北海道の宗谷岬、知床半島、襟裳岬、

道南の恵山岬でそれぞれ収穫される昆布です。

どこで収穫されたかでその種類、価値が変わってくるのですが、

昆布は、「収穫浜」が昆布の価値を決定します。

日照条件、潮の流れ、山や川の入り具合

といった浜の地形や環境が、昆布の出来を左右するのです。

収穫された浜名を確認すれば

昆布のランクもおおよそ見当がつくようになっています。

それぞれの浜で獲れた昆布は、

その大きさを主な基準として一等から五等までの等級に分けられます。

画像


最高とされる一等は、大きいばかりでなく、

傷無し・色つや良しと、品質・見かけともに揃ったものでなくてはなりません。

ちなみに、昆布はウニの大好物です。

しかも上質のものを特に好むようです(笑

画像


一等の昆布とされるためには小さなな穴、傷の一つも禁物ですから、

昆布を食べて穴を開けてしまうウニは天敵なのです。

ヴィンテージ昆布

そしてもう一つ、重要なのが収穫年。

その年の気候や、海水の温度・流氷や潮の変化です

環境の微妙な変化によって、昆布の特徴が変化します。

昆布は六月、七月の時期の日照時間、

水温で昆布の品質が左右されます。

もうひとつ、という年もあれば、

“グレートヴィンテージ”と呼べるほどに

すばらしい昆布が収穫される年もあります。

産地と浜、収穫年を重要視?

昆布の格付けは、収穫された昆布をさらに一年以上寝かせることで、

昆布を枯らせてうま味を引きだします。

熟成し、うま味を凝縮した昆布です。

その昆布でだしをひくと、深い琥珀色とストレートな味にびっくりします。

熟成を深め、うま味に突出した昆布からひくだしは、

まるで極上の黄金の露の一滴のようです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*仲間との約束* 働く仲間が「昆布料理 うさぎ家」の最大の財産です。 ここで働くことで、私達が幸せになり、 幸せな私達が、お客様の団欒を創ります。 (1)仕事も一番、遊びも一番。 プライベートを充実させて、 一人ひとりが人間として厚みとこだわりを増すように、 私達は仕事と遊びのメリハリをつけて、 どちらも全力で取り組める環境をつくります。 (2)働く仲間は家族です。 一人の人間として、 優しく、厳しく、暖かく、 家族のように成長を見守ります。 (3)幸せになるために。 人生の目標を達成するために、 お互い認め合い、切磋琢磨し、 一人ひとりの自己重要感を高めます。 そして私たちは、相手を思いやり、 共に創り上げる喜びを味わいます。 ウサギイズム ***こだわりと幸せのために。*** *私達は、いつも元気です。 *私達は、目標を持っています。 *私達は、すぐに行動します。 *私達は、一生懸命取り組みます。 *私達は、助言や苦言を素直に受け入れます。 *私達は、嘘をつかずいつも正直です。 *私達は、誰に対しても謙虚です。 *私達は、失敗を恐れずに行動する勇気があります。 *私達は、プロとして仕事をし、言い訳をしません。 *私達は、こだわりを追及するプロ意識を持ちます。 *私達は、やり遂げるまであきらめず、決めたことを継続します。
ヴィンテージ昆布 昆布料理研究家 岩佐優/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる