昆布料理研究家 岩佐優

アクセスカウンタ

zoom RSS 金樽いわしの昆布〆

<<   作成日時 : 2014/07/01 18:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


昆布を使い、肉、魚をどういうふうに熟成させるか。

鶏を昆布締めにます、おいしくなります。

魚を昆布締めにして風干しした後で焼いたり、

笹の葉にくるんで焼いたり

伊勢海老、豚肉でもおいしいですね。

例えば牛もも肉を昆布締めにして5日間〜1週間くらい

昆布締めにした後に日陰で風通しが良いところで一日干します。

その後、酒を入れて湯掻きあと冷蔵庫で寝かします。

昆布締めにした味と日本酒の味が合致します。

いい香りがします。肉の臭さが全然なくなります。

極端な話

昆布締めにすると、何でもおいしくなります。

タマネギを昆布締めにしたら、甘味とうま味が相乗効果を生みます。

写真は宮津の「金樽いわし」を水洗いしたあと少しの塩振り昆布〆にしています。

そのあとはてんぷら、フライ、酒蒸し、焼き物、酢で締めていろいろな料理に転用できます。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*仲間との約束* 働く仲間が「昆布料理 うさぎ家」の最大の財産です。 ここで働くことで、私達が幸せになり、 幸せな私達が、お客様の団欒を創ります。 (1)仕事も一番、遊びも一番。 プライベートを充実させて、 一人ひとりが人間として厚みとこだわりを増すように、 私達は仕事と遊びのメリハリをつけて、 どちらも全力で取り組める環境をつくります。 (2)働く仲間は家族です。 一人の人間として、 優しく、厳しく、暖かく、 家族のように成長を見守ります。 (3)幸せになるために。 人生の目標を達成するために、 お互い認め合い、切磋琢磨し、 一人ひとりの自己重要感を高めます。 そして私たちは、相手を思いやり、 共に創り上げる喜びを味わいます。 ウサギイズム ***こだわりと幸せのために。*** *私達は、いつも元気です。 *私達は、目標を持っています。 *私達は、すぐに行動します。 *私達は、一生懸命取り組みます。 *私達は、助言や苦言を素直に受け入れます。 *私達は、嘘をつかずいつも正直です。 *私達は、誰に対しても謙虚です。 *私達は、失敗を恐れずに行動する勇気があります。 *私達は、プロとして仕事をし、言い訳をしません。 *私達は、こだわりを追及するプロ意識を持ちます。 *私達は、やり遂げるまであきらめず、決めたことを継続します。
金樽いわしの昆布〆 昆布料理研究家 岩佐優/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる