昆布料理研究家 岩佐優

アクセスカウンタ

zoom RSS 昆布甘酒

<<   作成日時 : 2014/08/07 14:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

夕べから仕込んでいた、「昆布甘酒」が出来上がりました。
まだ温かいですね。

{レシピ}

昆布水    400CC
ご飯     100g
米糀     100g
昆布だしガラ 10g(乾燥の状態で)

@昆布水300CCでお粥をつくります。
A60度に冷ます過程で残りの冷やした昆布水で300CCに調整!
B米糀と昆布だしガラを合わせジャーで12時間保存します。

それが写真です。
私はこれから、お造り用の甘酒醤油、
さらに発酵昆布をつくっていきます。
はたして、「布ぢから」の
U(ウルトラ) K(昆布) Revolution(革命)になるだろうか!

画像


こんぶネット/日本昆布協会さん 八月七日

【昆布製品規格浜説明会】

荒井孝幸 昆布大使(北海道)

北海道各地、昆布採取が最盛期を迎えておりますが、

日高管内ミツイシコンブ(日高昆布)の昆布製品規格浜説明会がえりも町庶野・目黒を皮切りに

本日より始まりました。
 
順次各浜を巡回し、来月の20日前後まで行う日高管内の浜説明会では、

昆布製品規格に関わる重点事項などを漁業者と確認し合い、

また、等級毎に作ったサンプルを使い細かな規格内容を目合わせするなど、

昆布採取中の最も忙しい時期ではありますが、毎年の恒例行事となっております。
 
私事ではありますが、昆布の格付員になって24年、毎年の事ではありますが、

やはり大勢の漁業者(昆布採取&製品作りのプロ)の前で昆布の選別に関して説明をするのは、

何年経っても緊張するものです。
 
 日高管内の第一回目の製品検査は8月の末より開始する予定です。

……………………………………………………………………
【こんぶろぐ】
http://kombu-net.jugem.jp/?eid=1184

画像



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*仲間との約束* 働く仲間が「昆布料理 うさぎ家」の最大の財産です。 ここで働くことで、私達が幸せになり、 幸せな私達が、お客様の団欒を創ります。 (1)仕事も一番、遊びも一番。 プライベートを充実させて、 一人ひとりが人間として厚みとこだわりを増すように、 私達は仕事と遊びのメリハリをつけて、 どちらも全力で取り組める環境をつくります。 (2)働く仲間は家族です。 一人の人間として、 優しく、厳しく、暖かく、 家族のように成長を見守ります。 (3)幸せになるために。 人生の目標を達成するために、 お互い認め合い、切磋琢磨し、 一人ひとりの自己重要感を高めます。 そして私たちは、相手を思いやり、 共に創り上げる喜びを味わいます。 ウサギイズム ***こだわりと幸せのために。*** *私達は、いつも元気です。 *私達は、目標を持っています。 *私達は、すぐに行動します。 *私達は、一生懸命取り組みます。 *私達は、助言や苦言を素直に受け入れます。 *私達は、嘘をつかずいつも正直です。 *私達は、誰に対しても謙虚です。 *私達は、失敗を恐れずに行動する勇気があります。 *私達は、プロとして仕事をし、言い訳をしません。 *私達は、こだわりを追及するプロ意識を持ちます。 *私達は、やり遂げるまであきらめず、決めたことを継続します。
昆布甘酒 昆布料理研究家 岩佐優/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる